応援します安心の家づくり・静岡で建てる本格注文住宅・土地探しからの初めての家づくり・子育て、二世帯、シニアライフを楽しむ家『ヒロ総合ハウジング』

LIXIL住宅研究所「アイフルホーム」ヒロ総合ハウジング

イベント最新情報

  • Q&A, ブログ2016.04.30

    今回は、アイフルホームのお家づくりのよい所について、

    地震に強いお家づくりのご紹介させて頂こうと思います。

    clover

    まずは、お家づくりの地震対策として挙げられ、

    アイフルホームで採用している

    耐震制震について簡単に説明させて頂きます。

     

    耐震とは・・・

    お家の基礎を金物やボルトでガッチリと固定し、

    お家の造りを頑丈にすることです。

    (※こちらは、実際に建てさせていただいたお家の写真です!)

    耐震・金具取付 耐震・金具②

    ただしデメリットとして、地震のたびに金具が緩んできてしまうことが挙げられますが、

    アイフルホームでは木造住宅でも最高グレードの耐震等級3相当のお家づくりをしております!

     

    続いて、制震とは・・・

    建物に制震テープという粘度が高い装置で家全体を包み込み、揺れ自体を減らすものです。

    制震テープ

    これを柱や梁につけ、その上に壁材を張っています。

    テープは何年経ってもほぼ劣化しませんが、制震設備は耐震設備と比べるとコストがかかってしまうことがデメリットです。

     

    アイフルホームではそんな耐震制震

    二つをプラスしたお家づくりをさせていただいておりますので、

    二つのよい所を詰め込んだ、地震に強いお家づくりを実現できています!

     

    こちらは振動実験の様子です。

    制震装置・実験

    実際のお家に対して数十回ほど実験を行って性能の確認をしていますが、

    繰り返しの揺れにも建物の変形量はほとんど変わりませんでした!

     

    耐震と制震構造のお家を採用しておりますが、

    コストパフォーマンスを重視される方のための

    お家づくりのプランもありますのでご安心ください。(^^*)

     

    また、お家を建てた後のメンテナンスも無料で行っておりますので、

    何かありましたら気軽にご相談いただければ幸いです!

     

    clover

    以上、アイフルホームのよいところ、

    地震に強いお家づくりの話でした。

     

    ちなみに・・・

    今回挙がらなかった建物の地震対策のひとつ「免震」とは、

    建物の基礎(地面に接しているところ)に装置を入れ、

    滑らせることで建物に振動を伝えない仕組みです。

    しかし、こちらは膨大な費用が掛かります。

     

    では、ここまで読んで下さりありがとうございました!

    少しでも皆様のお役に立てていれば幸いです。

    Tags: , , , , , , ,