大切な家族が安心して長く暮らせる家。確かな技術で大切な家族をしっかり守ります。

LIXIL住宅研究所「アイフルホーム」ヒロ総合ハウジング

テクノロジー(大切な家族が安心して長く暮らせる家。確かな技術で大切な家族をしっかり守ります。

地震に強い『グランドスクラム工法』

家族を守る地震に強い家

地震に強い家を建てる8つのポイント

7、制震設計(強い制震構造でつくる)

耐震+制震によるさらに安全・安心が向上。アイフルホーム次世代制震システムEVAS

次世代制震システムEVAS(イーバス)なら、家全体で地震エネルギーを吸収、地震に対する強度だけではなく、間取りの自由度もしっかり確保。

次世代制震システム

地震エネルギーに対して吸収性能の高い「粘弾性体」により、家全体をまるご包み込むことで、建物全体でダンパーの役割を果たします。

制震効果(シミュレーションによる解析結果)

一般的な住宅と次世代制震システムEVAS(イーバス)を採用した住宅の違い

8、通気工法(強い制度をいつまでも保つ)

いつまでも色褪せない印象を与えてくれる高性能は、家を守る高性能でもあります。
構造の性能を劣化させない通気工法というテクノロジーで建てた時の品質を長く維持し、安全にそして快適に暮らせる住宅を実現します。

外壁換気工法
構造内に湿気をためないテクノロジーは、構造材の腐食や劣化を抑え、長寿命な住宅を支えます。
構造内を空気が流れるようにすることで、構造材の腐食や劣化を抑え、耐久性を高めます。
壁の中を通して湿気を排出します。
通気工法イメージ
棟換気工法
室内の湿気と熱気を排出するテクノロジー
全周床下換気工法
床下の換気性能を約20~30%向上させるテクノロジー